2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« はじめまして | トップページ | パーソナルトレーニング »

2009年フィットネスセッションを終えて

P1010493mini_3 ゴールデンウイークのワークショップセミナー(2009年フィットネスセッション)は、参加者の要望に応えて、ほぼクラニアルセミナーで3分の2が終始した感じです。
参加者の方々はフィットネスや養生法の指導者クラスの人達か、治療者・プロトレーナーの方々でした。
先ず、希望者を募り前に出ていただき、他の参加者に視診として振り子を使った垂線を使い、立位での傾きと左右差(頭蓋と顔の歪み・肩部・胸部・背部・腰部・臀部・脚部・の結合組織と全骨格)のズレを確認し、全身の中で一箇所だけ施術するメジャー・マイナーの考え方で施術し、一箇所アジャストするだけで全身が改善する変化を観てもらいました。
そして、参加者が簡単にクライアントや周りの人達にすぐ使え、全身を改善できるクラニアルテクニックを実際に体験者どうしで学習してもらいました。
又、手技での改善が初心者には難しい症例の場合に、エネルギーテクニック(極性を使った外気功治療)での改善を紹介しました。
次に呼吸の構造と運動と意念を理解しながら、頭蓋と全身の連動性と実際に脳頭蓋と顔面頭蓋の改善テクニックを紹介しました。P10104952
その後今度は、武術の練功エクササイズに移行しました。最近は武術を取り入れたフィットネスが流行っていますので、簡単な武術の基礎的な動きは出切るかなと思っていたのですが、思ったより難しそうでした。やはり、本格的な武術の動きだと難しいのかもしれません。
しかし、最後の推手(手を触れ合わせた所で互いの中心を推したり守ったり崩したりする練功法)は出来ないなりにも楽しんでいただけたみたいです。
その他時間の都合上、キックミットの蹴り方に対する質疑応答での養武法的練功の説明や、動禅や根・ケトルベルを使ったアイソメトリックやプライオメトリック的練功及び身体改善法の理論を説明するだけで、体験してもらう時間が取れ無かったのが惜しまれます。
参加者をはじめ協力して下さったスタッフ及び師兄・友人の皆様に深く感謝の意を述べさせて頂きます。045_2
非常感謝。多謝多謝。拝

« はじめまして | トップページ | パーソナルトレーニング »

武術」カテゴリの記事

講習会」カテゴリの記事

養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/29732019

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年フィットネスセッションを終えて:

« はじめまして | トップページ | パーソナルトレーニング »