2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

遅くなりました7月19日セミナー報告

P10105572 7月19日のセミナーは募集期間が短いにも関わらず、10人も集まって下さいました!

これもT師兄のご尽力の御蔭と感謝感激恐縮の嵐でございます!

さて内容は呼吸と立禅ですが、

セミナー参加者からは、冒頭に

「立禅なんてつらいだけで何の役に立つんですか?」

との質問を頂き、頑張って良さを理解して頂きました。

遠方からは、名古屋や大阪から来て頂き、再度8月30日のセミナーも申

し込み頂き感謝感激恐縮でございます! P10105712

次回は、立禅のバリエーションと動禅や推手禅を増やして行こうと考えています。

宜しくお願い致します!
非常感謝!大関智洋拝

武術雑誌秘伝の取材

今月の8日に秘伝誌から取材を受けました。

武術・格闘技経験者の方に養武法の改善テクニックを施術して、どう変化するのかというものと、進化テクニックの練功法を少し紹介する感じだと思います。

載るのは来月か再来月ぐらいかな?

原稿まだ見てないので、詳細はわかりませんが(笑)。

進化コースパーソナルセミナー

土曜日に少林寺(日本)にはじまり、某有名フルコン空手から、某有名人の人達に武術や空手を習われて、現在はキックボクシングとヨガをやられている経歴の猛者が、「進化コース」のパーソナルセミナーを受けに来てくださいました!

内容は呼吸構造と立禅を提案させて頂き、禅的追求と意念の関係性を味わってもらい、それが実際の攻防にどう使うのかを説明させて頂きました。

身体はまだついてこれないのは当然として、有効性は理解してもらえたようで、「もっと十年前に会いたかった!」とおっしゃってくださいました(笑)。
又、推手と組み技を習いたいとの希望から、基本的推手と総合的な基本的テイクダウンやパス・スイープの指導させて頂きました。
なかなか良い反応で、先程の立禅を、推手や組み技にどう応用するのかも理解してもらえました。

打撃は素手に慣れていない為、まだ巧くは対応できませんでしたが、良い素養を感じました。慣れて技術も吸収出来たら相当な使い手に成りそうで、将来が楽しみです。

又、治療は同業者で同じようなカイロを本業とされており、目から鱗の話しで面白く聞かせて頂きました。
最後にケトルや棍槍の基本を覚えてもらい、私なりの蹴りのレクチャーも知らない内容だった為、喜んでもらえたようでした。

久しぶりの組み技は息が上がりましたが、楽しい時間でした。

非常感謝。

改善進化テクニック

フィットネスセッションでの、養武法セミナーの副題として、
改善進化テクニックをうたっていましたが、
ニーズを分けた方が学び易いとの意見を頂き

養生治療を学ぶコースを
改善コース」 として、
武術の練功を学ぶコースを
進化コース
として分けようと思っています。

もともとコース分けしていたのですが、ネーミングを思い付きこれにしようと、考え中。
しかし、私が考えている両コースの共通課題は色々な中心に対する捉え方、考え方である。
それはあらゆる事象に共通課題として存在し展開出来ると考えられる。
しかし、私は未熟者故2つの課題以外からきしでもある。

まだまだ修行中(笑)。

愚者の独り言故平にご容赦ください。

第2回養武法セミナー

養武法指導教師の大関智洋です。 P10105652_2

おかげさまで、第2回養武法セミナーを開くことになりました。

初心者向けに呼吸意念,立禅を中心に指導いたします。
武術修行者はもちろんのこと、アート、スポーツ、その他各種のエクササイズなどにも応用できる、身体ワークとしての指導を考えております。
よろしく、お願いいたします。

【第2回 養武法セミナー】

・日時
2009年8月30日(日)
9時30分~11時30分(2時間)
受付は9時から行ないます。

・場所
北区立桐ヶ丘体育館柔道場(地下)
〒:115-0053
住所:東京都北区赤羽台3-17-57
地図: http://www.its-mo.com/map/?lat=128794120&lon=502973280&lvl=16&
*会場は場所をお借りしているだけなので、会場への問い合わせなどはしないようにお願いいたします

・料金
4000円

下記の事項を記入頂き、
メールアドレスoz.tomohiro@gmail.com宛てにお申し込み下さい。
折り返し、振込先等の返信を致します。

・参加希望セミナーの記載をお願い致します
第2回(8/30)
①氏名
②年齢
③住所
④電話番号
⑤Eメール
⑥武術・武道・格闘技・スポーツ歴
⑦質問等

以上、宜しくお願い申し上げます。

パーソナルトレーニング2

またまた小松さんのパーソナルトレーニングをさせて頂きました。
今回は、武術的中心軸を理解認識して頂こうと思い、体幹の上下の作りと立円への転換をメインに、指導提案させて頂きました。
前回の時より数段レベルを上げられて来られたので、理解の度合もだいぶ変化されていた様でした。
初めて木刀を使った練功も紹介させて頂きました。
食事の後の単推手で今日の内容が全体的に繋がった様に見受けられました。
小松さんの武術に対する情熱にご自身の身体が反応している様でした。
大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。

非常感謝。大関智洋拝。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »