2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

9月号の秘伝

5日前に、「9月号の秘伝見ました!」と、二年ぶりのクライアントから連絡をもらい、昨日治療を受けに来て頂きました。

「最近ゴー○ド○ムで○藤清○さんのセミナー行って来たんですが、結局○藤さんの動きは、他人が真似ても所詮凡人には落ち込むだけでした。」とのこと。

二年ぶりのクライアントは元々、伝統やフルコン空手・キック等をやっていたのですが、動きが固かったので、治療の他、立禅・動禅・対人稽古を三年前に、五回程指導した方でした。

少し動きを見せてもらうと、格闘技として動こうとすると相変わらず固く、動きが判りやすくやられ易い状態でしたので、「立禅思い出して動いて、立禅の手形で打撃や崩しをやってみて」と、やらせてみるとしっくり来た様で、「全然練習していないのに動ける様になるんですね!」と驚いていました。
又、立禅の身体操作からの三軸円の攻防や崩しをアドバイスして、喜んでもらいました。

最後にクラニアルムーヴで腰痛と頚部痛、肩凝りの改善で終わりました。

有資格者セミナーでもおどろかれましたが、改善テクニックで短時間に身体が変わるのが解るらしく、ベーシックな治療とは違う認識からの改善変化に、驚き喜んでもらった様でした。

又、進化コースのパーソナルも希望されたので予約してもらいました。

そして、そろそろ帰る頃に武器法の話しを質問され、刀やナイフ理論のさわりを説明して、「これからは、武器を含め打撃・崩し・倒し・関節技を使える身体を創る事がある程度出来て、初めて護身ですね」と締めくくり終わりました。

つくづくマニアなクライアントで自分も楽しい時間でした。

これも秘伝のおかげですね(笑)。

非常感謝!大関智洋拝!

第一回有資格者セミナー

8月16日に第一回有資格者セミナーを埼玉でさせて頂きました。

朝10時より先ずは、自己紹介と養武法クラニアルテクニックの歴史と概要を説明し、どのように母体の中で胎児にストレスと遺伝的要因から身体が変移していくかの説明から始めました。
さすがにPT・OTの有資格者の集まりだけあって、基礎医学がしっかりしていて話しが一般向けよりスムーズに進みました。
その後質問を受けつつ、施術に必要なカテゴリー分類とそれぞれのカテゴリーに対する説明をし、昼休みに突入。
午後イチで質問からデモンストレーションとして秘伝に乗った流れと同じで、被験者の中心線からのズレや身体の顔・頭も含め主だった部位の左右差を参加者に確認してもらい、足の長短が右手薬指が右股関節に影響して右短足を作り出したのを説明し、直接右薬指を改善する事で左右短足差を無くし、触診・視診により確認し、更に全体を改善する一ヶ所は胸椎五番で有る事をマインドランゲージにより見つけ出し、参加者に触診・視診してもらいエネルギーだけで胸椎五番が中心に揃い、顔・頭を始め身体全体の左右差が揃っていくのをもう一度触診・視診して認識してもらいました。
最後に絞めで脊椎のズレをどのように診て考え推理して診断していけば良いのかの説明をし、質問を受け終了しました。

内容は難しくないのですが、初めての理論や技術に混乱気味でしたが、食い付きは良かった感じでした(笑)。

次回はいよいよ触診とアジャストテクニック・施術姿勢・施術者トレーニングを紹介指導する予定です。

大関智洋拝

先週火曜日のパーソナル

今週は有資格者向け治療セミナーの準備や仕事に追われ、
先週のパーソナルの日記を今から書きます。

開始に、発売前の秘伝が宅配で来るのを待たされ、パーソナルで来てくれたOK氏ともみ次郎さんを待たせてしまいました(反省)。

先ずは軽く立禅の指導から動禅へと移行。

立禅からの打法レクチャーを交え、両手歩禅、片手歩禅、二線・一線の歩禅での形意拳エクササイズ。

OK氏は動きのトレースが上手く、もみ次郎さんは功力が良く出ていました。
次に推手からのベーシックな崩しと少しアドバンスな応用変化、蹴法のレクチャー。
その後、ブラジリアン柔術紫帯のOK氏と組み技スパー。ノー着故に、こちらがパスしてダースから片手フロントチョークでフィニッシュ。

次に、もみ次郎さんを交え立位からのポピュラーなギロチン三種、ヨシダ、ジャカレ、ザワールドを紹介し、クラッチ、肘のポジショニング、胸腹身体の使い方、体のポジショニング等を紹介して柔術にも応用出来ると喜んで貰えた様でした。
OK氏はここでタイムアップ。

もみ次郎さんとは食事座学後、棒槍術と推手のレクチャーを終電ギリギリまでやってフィニッシュ。

楽しい時間に多謝多謝!

非常感謝!大関智洋拝!

秘伝9月号

Img H0909_3

養武法クラニアルテクニック

初級編の追加募集を行います。

応募者には初級編1回目の講義資料及びDVDを差し上げます。

DVDの内容:ディストーション(歪み)の機序・カテゴリーの分類・治療原理

実技は二回目以降から始めますので、DVDをご覧になった方は問題なく参加できる内容になっています。また、一回目の内容に関する質疑応答の時間も用意してあります。

今後の追加募集はありませんので、中級・上級まで受講されたい方にはラストチャンスとなっています。お急ぎのご応募を!

開催日:

 ・9月13日(日)
 ・10月 4日(日)
 ・11月 8日(日)
 ・12月未定無料フォローアップ

会場:さいたま市文化センター(南浦和駅)

募集定員:5名

受講料:43000円(初級編)

    43000円(中級編)

    35000円(上級編)

【養武法クラニアルテクニックセミナー】

初級編

 ・母体内から始まるディストーション(歪み)の機序。
 ・各カテゴリー(歪みの進行)の分類
 ・治療原理(座学)
 ・カイロプラクティック基礎テクック実技(脊柱~骨盤の矯正、骨格に対するマニュピュレーション)
  以上を四日間で実技を交えながら行います。

中級編

 ・カイロ基礎テクニックの確認
 ・カイロ応用テクニック(脊柱~骨盤矯正応用編、頭骸骨の矯正)
 ・軟部組織マニュピュレーション
 ・内蔵マニュピュレーション
 ・クラニアルテクニックの基礎(脳脊髄液コントロール)

上級編

 ・初級・中級講座の確認
 ・クラニアルテクニック応用編
 ・呼吸構造運動学
 ・エネルギー反射テクニック

ご応募はこちらまで

 養武法クラニアルテクニックセミナー事務局 

  てぃーだコンディショニングhttp://www.tida.biz

今日のパーソナル

今日は、マイミクのりゅうぞうさんが二回目の進化パーソナルセミナーに来て下さいました。

やはり最初のセミナーでも感じましたが、りゅうぞうさんの素養は大変素晴らしく、前回の進化テクニックセミナーから大分身体の進化の兆しが現れ始めていました。ご本人も練習仲間にローキックが嫌がられる様になったとの事でした(笑)。

まだまだ基礎的イントロダクションしか指導していないのですが、吸収の早さは驚くものが感じられました。
りゅうぞうさんは、キックボクシングとヨガのインストラクターをされており、整体とスクールのスタジオ会社を経営されている起業家で、少林寺を初め、ローキックで有名な黒○道場、空手のY川先生や○×図のT先生、某有名キックジム、最近ユウチュウブで有名な阿○×等で、某有名道場総なめで習われた経歴の猛者で、これだけ光る素養が何故開花しなかったのか不思議な程です。

しかし今日の感じでは、開花するのは時間の問題でしょう!

基本的な当たり前の事を指導しただけで、このような進化の兆しをみせてくれる。やはり武術は基本的な事を、パーソナル的に習わないと武の本質は開花が難しいのだろうか?

今度の火曜日は、某有名太気拳や某有名意拳で練習されていた小松さんと、昔の兄弟弟子で、前回の赤羽セミナーに来てくれた方で、現在ブラジリアン柔術紫帯のOK氏がパーソナルを受けてくださるとの事でこれまた楽しみです!


大関智洋拝

8月発売の秘伝

8月発売の秘伝に計六ページの取材掲載される事と成りました。

余裕の有る知人の皆様は是非買って頂けたら幸いです。

又、周りの親しい方々のご理解ご協力のおかげで、各種セミナーやパーソナルの受講者が増えてまいりました。

これも一重に皆様のご指導ご鞭撻のおかげでございます。

この場をお借りして厚く御礼申しあげます。

非常感謝!多謝多謝!
大関智洋拝

第3回養武法セミナー

養武法指導教師の大関智洋です。

引き続き、第3回養武法セミナーを開くことになりました。

初心者向けに呼吸意念,立禅を中心に指導いたします。
武術修行者はもちろんのこと、アート、スポーツ、その他各種のエクササイズなどにも応用できる、身体ワークとしての指導を考えております。
よろしく、お願いいたします。

【第3回 養武法セミナー】

・日時
2009年9月27日(日)
9時30分~11時30分(2時間)
受付は9時から行ないます。

・場所
北区立桐ヶ丘体育館剣道場(地下)
〒:115-0053
住所:東京都北区赤羽台3-17-57
地図: http://www.its-mo.com/map/?lat=128794120&lon=502973280&lvl=16&
*会場は場所をお借りしているだけなので、会場への問い合わせなどはしないようにお願いいたします

・料金
4000円

下記の事項を記入頂き、
メールアドレスoz.tomohiro@gmail.com宛てにお申し込み下さい。
折り返し、振込先等の返信を致します。

・参加希望セミナーの記載をお願い致します
第3回(9/27)
①氏名
②年齢
③住所
④電話番号
⑤Eメール
⑥武術・武道・格闘技・スポーツ歴
⑦質問等

以上、宜しくお願い申し上げます。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »