2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【広島講習会のお知らせ】 | トップページ | 養武法セミナー 「立禅による三軸意念」  »

養武法初伝コース

皆様お世話になっております
養武舎代表、大関です。

今年は東京方面で何度かセミナーを開かせて頂きました。
結果のべ50人以上の方の参加を頂き、感謝感謝であります。

ただ、セミナーの性質上、時間の関係もあり養武法の体系を紹介をさせて頂きましたが、
詳細部分については参加者各自に対し細かな指導をすることは出来ませんでした。

その後、各自毎に独習をされているとの話をT師兄等から伺いました。
私の方でも、体系の紹介後のフォロー等指導を続けたいとの思いが強くあります。
また、日程の都合が合わず参加を希望されながら参加できなかった方もおりました。

そこで、養武舎では正式に会員を募集し月2回初伝コースを設け、
初心者から養武法を指導していきたいと考えております。
初伝コースが終了したと認める方は認定証をお出しいたします。
また希望者には、さらに中伝上伝と進んで頂きたいと考えております。

<詳細>
・養武舎入会金:
2000円
・指導料:
月2回参加の方で月謝8000円
月1回参加の方で月謝5000円
・日時:
月の第1土曜日,最終火曜日
19時~各自の希望時間
・場所:
神之木台青少年研修センター

入会希望,質問等ありましたら下記にご連絡ください。

以上、よろしくお願いいたします。

携帯電話 090-2525-6680
Eメール oz.tomohiro@gmail.com
大関智洋

« 【広島講習会のお知らせ】 | トップページ | 養武法セミナー 「立禅による三軸意念」  »

武術」カテゴリの記事

養生」カテゴリの記事

コメント

 先日は深夜の広島入りにもかかわらず、朝方まで武術談義に付合って下さり(朝からのハードスケジュールを控えながらも)、誠に有難うございましたm(_ _)m
 大関さんとは初対面でしたが、旧知の間柄のように接して頂き、HP写真の剛強そうなイメージとは違って柔らかく、親しみやすい人だったのでとても安心しました(笑)。また終始一貫して丁寧な言葉使いをされていた事も印象に残っています。

 大関さんの治療については仲介人のO君から再々聞いていましたが、実際に体験してみると驚きの連発でした!
 最初に施して下さったクラニアルテクニックでは、小刻みな震えがまず起こり、その後大関さんの誘導(体への提案?)によって、まるで砂時計の砂みたく、触れられた体表からサーッと筋肉の内側が流れるような不思議な感覚を味わいました(゚0゚)
 惜しむならばそのまま流れる体感へと身を委ねたかったのですが、気持ち良さの余りにヨダレを垂らす醜態だけはO君たちの手前、絶対に避けたかったので(笑)、途中で中断したもらったのです。
 そして『秘伝』にも載っていたエネルギーの治療は、掲載文を読むだけでは理解できなかった事も、頭の縮小と同時に分かったような気がします(苦笑)。
 治療後には歯科医に削られた歯の後遺症によって長年患っていた左肩から肩甲骨へかけての強張りが解れ、お陰さまで指先までの血行が大変良好となりました(/ ^^)/

 そして治療以外では短時間でしたが、個人的に伝統武術の応用からテイクダウンやグランドテクニックに至るまでの技術を学ばせて頂き、それらのアプローチはここでは書ききれないほどの影響力でした。
 上記のような理由から、「養武法セミナー」へ足を運べる近郊の方々を羨ましく思いつつも、また次回広島へ来て下さる事を楽しみにしていますので(笑)、今後も広島のメンバー共々、宜しくお願い致しますm(_ _)m

PS:スパーの際にみぞおちへ軽く打たれたパンチは、過去に類がないほどメガトン級の一発でした(汗)。


先日、広島のセミナーに参加させていただきました。
専門的な知識を実践を交えてわかりやすく教えていただき、武術的にも健康面でも大変参考になりました。
今後広島でセミナーを開かれる時があれば是非また参加したいと思っています。ありがとうございました。

カズさんをはじめ広島の皆さんコメント遅くなり恐縮です。
広島での皆さんとの出会いは自分にとっても大変貴重な経験でした。
皆様の空手と剣術の先生方のレベルの高さに、自分などがセミナーをさせて頂くのはおこがましく、恥じ入るばかりです。
又、カズさんとお兄様をはじめ、皆様の空手や武術のレベルを肌で感じ、感心しきりです。
そんな自分に、寛大なご配慮で皆様に養武法を紹介させていただいた事は、有り難い限りで感謝の念に絶えません。
今後も私のような未熟者とおつき合い頂けたら幸いです。
大関智洋拝

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/32134737

この記事へのトラックバック一覧です: 養武法初伝コース:

« 【広島講習会のお知らせ】 | トップページ | 養武法セミナー 「立禅による三軸意念」  »