2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 養武法初伝コース | トップページ | 養武法「改善一般セミナー」のお知らせ »

養武法セミナー 「立禅による三軸意念」 

お世話になっております
養武法セミナーをゴールドジムで行うことになりました。

終了いたしました

詳細を下記に記載いたしますので、ご参加等よろしくお願いいたします。Youbu

名称:養武法セミナー 「立禅による三軸意念」  
(武術・格闘技・コンタクトスポーツのパフォーマンスが格段に向上する身体運用)

内容:立禅~歩法~武術や格闘技・スポーツ等に応用出来る三軸円の崩しの対人訓練
(打撃・テイクダウンへの応用)

         講師 大関智洋(養武舎)

(詳細説明)

人体は武術的に観ると三軸[上下(縦)軸、左右(横)軸、前後軸]で崩れ方が理解できますが、その三軸と呼吸力を結びつけ、攻防に使われています。もちろん格闘技やその他の運動にも同じ事が言えるでしょう。主に中国武術の基本的訓練として「立禅」と言う練功法が在ります。養武法では、禅で求められる無の境地を生理的抑制ととらえ、脳からの興奮情報を極力抑えながら無駄の無い目的動作を新しく形成していく方法として、エクササイズの核としています。この立禅を利用して、最低限の鼓動や呼吸、内臓や体液の止まらない動きを感じながら、いままで作りあげた仮想的自我の弊害を消した無為自然の理想の目的動作へと改善進化させていき、静から動へ移行する最小基準を作り育みます。次にその三軸をつかい、呼吸動作である肋骨と横隔膜・横隔膜と内臓・内臓と腹膜・腹膜と股関節・股関節と足裏等、人体の収縮膨張や屈曲伸展の関係性を踏まえながら、点・線・面・三角・四角・円・螺旋等を整え形成し理解していきます。次に立禅で捉えた感覚で歩法をエクササイズして、武術や格闘技・スポーツ等に応用出来る三軸円の崩しを対人訓練しながら体感してもらいます。具体的には、向かい合いながら三軸円の立円で上下を崩しながら接触し、横円(水平円)で相手を側方に崩すか自分が側方に回り込み、側円(時計回り・反時計回り)で最後にテイクダウンするエクササイズを紹介したいと考えています。この方法は相手と接触する前の空間でも使え打撃の攻防にも応用出来、中国武術・日本武術・ムエタイ・キックのオランダコンビネーション・ブラジリアン柔術や総合格闘技等より理解整理が深まるのは想像に難くありません。

日時     :2010年1月17日(日) 15:00~17:30 (開場14:30)

場所     :ゴールドジムイースト東京 2F格闘技スタジオ

        (東京都江東区南砂3-3-6  東京メトロ東西線「南砂町」下車徒歩3分)

費用     :ゴールドジム会員 無料 

        ビジター ¥2,630(税込)*ビジターの方はフロントで身分証明書をご提示ください。

連絡     :ゴールドジムイースト東京 TEL 03-3645-9434

« 養武法初伝コース | トップページ | 養武法「改善一般セミナー」のお知らせ »

武術」カテゴリの記事

講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/32620836

この記事へのトラックバック一覧です: 養武法セミナー 「立禅による三軸意念」 :

« 養武法初伝コース | トップページ | 養武法「改善一般セミナー」のお知らせ »