2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

養武法のチャクラ

いわゆる三根九節とは身体の大雑把な概念としては分かりやすいが、
体幹も四肢ももう少しだけ厳密に考えると、5つの関節は意識した方が良い。
故に三根十五節と成る。
又、人中路のチャクラ的エネルギーポイントは、十一個が望ましい。
右軸左軸は仙腸関節・座骨・股関節のトライアングルを基盤に
七個のエネルギーポイントが考えられ、三根十五節と重複はするが、
中級者以上にはこのぐらいのエネルギージャイロ的なチャクラポイントが在る方が、
うねる身体が使えて良い様だ。
軸も前後・左右・上下でそれぞれ最低五軸が望ましい。

秘伝を見て来ました。

H0909秘伝を見て来ました」と、T師兄のはからいで連絡を取り持って頂いたクライアントさんが、今日来院されました。

中国武術をやられている方で、全身の違和感と痛み、特に下腹部の内臓機能の低下と痛み、体幹の倦怠感が主訴でした。

まずは、何故養武法を受けたいのかクライアントさんの希望を聴きながら、筋力テストと整形外科テストで問題点を認識してもらい、エネルギー治療で左股関節を一秒たたずに改善。その後股関節を始め、腎臓反応点・頭蓋骨の形や大きさ・頚の可動性・腸骨の左右差・O脚等全身が良い変化をしたのを感じてもらいました。

それから、カイロベッドで頭蓋骨の縫合や各種膜組織をストレッチしながら、全身の骨格のアジャストと筋膜・結合組織のマニュピレーショを施術しました。

締めに、立禅から刀との関係性・呼吸意念から推手の身体操作を紹介して、身体の変化に大満足の笑顔を頂き、クライアントさんの要望に大分応えられた様でした。

T師兄の細かなご配慮と、秘伝のS編集者さん・ライターの大和さんに非常感謝!


大関智洋拝

<養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナーのご案内

<養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナーのご案内

対象:理学療法士、作業療法士、柔道整復師、医療に携わる方 

5月より養武クラニアル臨床セミナーを開催致しております。
治療に携わる関係者の御参加を歓迎いたします。
基礎から応用を幅広く網羅しながら一つ一つを深く掘り下げていく、本来の養武クラニアルに即したセミナー形式をとっていきたいと思います。 
硬膜・結合組織・内臓・体液・エネルギー等臨床に即したテクニックをしっかりと身につけられるようにできる場を作っていきたいと考えています。
是非参加をお待ちしています。                             

大関 智洋 
期日:平成22年7月25日(日) 
場所:田園調布長田整形外科(東急東横線 田園調布駅徒歩1分)
http://www.osada-seikei.com/  
時間:10:00~16:30(休憩含む) 
参加費:10000円(新規参加初回のみ15000円 2回目以降10000円) 
     *当日徴収致します。 
問い合わせ先:菅原 純 junc7729@gmail.com
※参加希望者又は問い合わせのある方は件名に「養武クラニアルアソシエーション問い合わせ」とお書きください

※8月8日(日)も開催予定です。 お忙しい中大変申し訳ありませんが今後ともよろしくお願います。

菅原 純 junc7729@gmail.com junc7@wonder.ocn.ne.jp

未熟な理解

Sany00212 最近未熟な理解が師兄の方々に、だんだん修正してもらえ、新たな気付きが生まれつつある様な気がしてます。

よどみのない運足とくねり打ちの変化。

そして合しから十字と前足の使い。

刀禅の身法とのつながり。
先生や師兄の方々の術理の一端が少し繋がって来たような・・・

テレビと考えとで最近寝不足。

仕事がダメダメな感じ(笑)。

orz

<養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナー報告

6月13日日曜日に、養武クラニアル臨床セミナーの二回目を、田園調布に在る長田整形外科内で開催させて頂きました。

PT・OTや治療に携わるあるいはこれから携わるであろう方々が集い、前回の復習も兼ねながら
①姿勢分析
②脊柱・骨格の触診(スタティック・モーションパルペーション)
③メジャー(今一番に身体が治りたい場所)を探し見つける方法
④筋力テスト・マインドランゲージ・ボディランゲージによるメジャーの見つけ方
⑤脊柱・骨格のアジャスト法
⑥ストレインカウンターストレインの施術法
⑦クラニアルムーヴの施術法
等を指導し実技練習をしました。
参加者の皆さんは、初参加の方から私のセミナーを一年以上習った方々も含め、オステやカイロのクラニアルセミナー経験者やアレキサンダーセミナー経験者等多種多様な方々でしたが、一様に養武クラニアルの特異性と施術効果に初心者は驚き、経験者は技術を高める事に楽しんでいた様子でした。
後半は新たなアジャストテクニックと治療事故を起こさない注意点、筋肉・結合組織の固着や緊張を改善するマニュピレーションテクニックと理論等の紹介。最後は頭蓋骨の色々な膜組織にアプローチしながら、治療促進をするテクニックの復習と実技練習をして質問コーナーで終了しました。
質問コーナーでは、臨床に関係した深い質問が出てきて、皆さんの理解の深さと実践の頻度に驚かされました。
又、他のクラニアルセミナー経験者の方々は、ダイレクトに頭蓋骨の骨を動かし、中枢神経周辺の色々な膜が動かせる養武クラニアルのテクニックは初めての体験らしく皆さん驚いてもらえた様でした。

次回は7月25日日曜日・8月8日日曜日各朝10時から夕方4時までセミナーを開催します。

大関智洋拝

<養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナーのご案内

<養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナーのご案内

対象:理学療法士、作業療法士、柔道整復師、医療に携わる方 

5月より養武クラニアル臨床セミナーを開催致しております。
今回から有資格者だけでなく、治療に携わる関係者の御参加を歓迎いたします。
基礎から応用を幅広く網羅しながら一つ一つを深く掘り下げていく、本来の養武クラニアルに即したセミナー形式をとっていきたいと思います。 
硬膜・結合組織・内臓・体液・エネルギー等臨床に即したテクニックをしっかりと身につけられるようにできる場を作っていきたいと考えています。
是非参加をお待ちしています。                             

大関 智洋 
期日:平成22年6月13日(日) 
場所:田園調布長田整形外科(東急東横線 田園調布駅徒歩1分)
http://www.osada-seikei.com/  
時間:10:00~16:30(休憩含む) 
参加費:10000円(新規参加初回のみ15000円 2回目以降10000円) 
     *当日徴収致します。 
問い合わせ先:菅原 純 junc7729@gmail.com
※参加希望者又は問い合わせのある方は件名に「養武クラニアルアソシエーション問い合わせ」とお書きください

※7月25日(日)、8月8日(日)も開催予定です。 お忙しい中大変申し訳ありませんが今後ともよろしくお願います。

菅原 純 junc7729@gmail.com junc7@wonder.ocn.ne.jp

結び

またまた再認識ですが、自身の踵と相手の踵の圧力の結びが最近の再認識です。

剣術の師兄にアドバイス頂き、当たり前をまたまた再認識中です。

当たり前を認識する事の大事さを再認識中です(笑)。

でも、その時その時の再認識は新たな気付きでもあります。


非常感謝!

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »