2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« <養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナーのご案内 | トップページ | 未熟な理解 »

<養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナー報告

6月13日日曜日に、養武クラニアル臨床セミナーの二回目を、田園調布に在る長田整形外科内で開催させて頂きました。

PT・OTや治療に携わるあるいはこれから携わるであろう方々が集い、前回の復習も兼ねながら
①姿勢分析
②脊柱・骨格の触診(スタティック・モーションパルペーション)
③メジャー(今一番に身体が治りたい場所)を探し見つける方法
④筋力テスト・マインドランゲージ・ボディランゲージによるメジャーの見つけ方
⑤脊柱・骨格のアジャスト法
⑥ストレインカウンターストレインの施術法
⑦クラニアルムーヴの施術法
等を指導し実技練習をしました。
参加者の皆さんは、初参加の方から私のセミナーを一年以上習った方々も含め、オステやカイロのクラニアルセミナー経験者やアレキサンダーセミナー経験者等多種多様な方々でしたが、一様に養武クラニアルの特異性と施術効果に初心者は驚き、経験者は技術を高める事に楽しんでいた様子でした。
後半は新たなアジャストテクニックと治療事故を起こさない注意点、筋肉・結合組織の固着や緊張を改善するマニュピレーションテクニックと理論等の紹介。最後は頭蓋骨の色々な膜組織にアプローチしながら、治療促進をするテクニックの復習と実技練習をして質問コーナーで終了しました。
質問コーナーでは、臨床に関係した深い質問が出てきて、皆さんの理解の深さと実践の頻度に驚かされました。
又、他のクラニアルセミナー経験者の方々は、ダイレクトに頭蓋骨の骨を動かし、中枢神経周辺の色々な膜が動かせる養武クラニアルのテクニックは初めての体験らしく皆さん驚いてもらえた様でした。

次回は7月25日日曜日・8月8日日曜日各朝10時から夕方4時までセミナーを開催します。

大関智洋拝

« <養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナーのご案内 | トップページ | 未熟な理解 »

講習会」カテゴリの記事

養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/35361972

この記事へのトラックバック一覧です: <養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナー報告:

« <養武クラニアルアソシエーション>臨床セミナーのご案内 | トップページ | 未熟な理解 »