2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« テイクダウン | トップページ | ブラジル・マナウス武術編2 2011.5.19 »

ブラジル・マナウス武術編2011.4.29

マナウスの都市部から車で一時間ぐらい離れた所で、ほとんどの家では番犬に中型犬を飼っていました。

ブラジル人はあまり犬をしつけていないのでこの家の犬も人間をナメテいました。

チャンス当来。

私がガレージで稽古していると、足や腕・木刀等に咬みついて来てくれました。

こちらの犬は日本より管理されていない為少し転換が早く素早い感じです。

まずは木刀で色々ためさせてもらいました。最初は抑える様にして制していたら、剣先を噛みながら手脚に咬みついてきたので、刀禅で教わった基本の打ち方を試して(もちろん加減して)いたら、木刀を見ると逃げる様になってしまいました。

日本でも犬や猫に素手で硬い部分(主に額)に打撃を入れてましたが、ブラジルの犬は野犬に近い反応でよけ方が上手いので楽しめました。

素直に打つと頭が低く気配が解るため、歩法やフェイント(通背的左右上下前後)を使うと上手く当たり、蹴りも低い前蹴りや回し蹴りが良く当たりました。

こんな事をしていたら最初は必ずチョッカイを出してきましたが、しばらくすると姿をみるだけで隠れるようになり、追いかけると腹を見せるようになってしまいました。

少し寂しい。

生活に余裕が出たら猿ですかね。

因みに普段はかわいがって良く餌もあげていました(汗)。

« テイクダウン | トップページ | ブラジル・マナウス武術編2 2011.5.19 »

武術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/41286124

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル・マナウス武術編2011.4.29:

« テイクダウン | トップページ | ブラジル・マナウス武術編2 2011.5.19 »