2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ブラジル・マナウス武術編2 2011.5.19 | トップページ | ブラジル・マナウス武術編4 2011.6.15 »

ブラジル・マナウス武術編3 2011.5.20

刀を教えようと、刀禅の基盤練法を教えていてもなかなかブラジル人は肩を水平に回転させるとか、顔から下を切り離す動作が異様に出来ず、すぐ飽きるのでサンドバックを打たせてみたりもするのですが、腕や肩で打とうとしています。

そんな打ち方だと直ぐにぶっ壊れるよと言ってますがなかなか治りません。

しまいには出来ないと、腹が痛いとか奥さんと待ち合わせしてたとか言い訳作って早引けします。

私が知ってるブラジル人は皆さん気が弱いんです。

人一倍気弱な私が言うのだからそうとうなものです。

ド基本の受け身やマナウスで有名なジャカレのパフォーマンスであるワニ歩き等で挫折します。

しょうがないから最近テレビでブルースリー物語をやっていたので、生徒のモチベーション上がるかなと「ヌンチャクやってみる?」と聞いたら、みなさんやりたいやりたいとおっしゃる。

私もヌンチャクなら剣術と違い厳密な要求もないし、誰でも出来るだろうと貧乏な私が高層マンションから飛び降りる気持ちで買ってきました。

生徒も貧乏が多く、自腹で買えたのは一人でした。

まーでもヌンチャクぐらい誰でもやれるから、使い回しで十分だろうと考えてました。

私も十代のころ習ってやってましたがさすがに二十代ではこんな遅い武器駄目だなと練習しなくなり、槍・棍・剣や刀・ナイフ等に信頼をおいて練習してました。

しかし十代の時は双節棍・三節棍・九節鞭にも憧れて習ってましたが、振り回し系は相手にチョッカイ出されるとバランス崩して自滅するのが遣ってみて解かりやめました。

日本だと直ぐ警察に没収と始末書で奥さん呼ばれます。

しかしブラジル・マナウスではナイフより全然警察にうるさく言われないらしーので、皆もやりたいなら力の抜けない集中力にかけるブラジル人でもなんとかなるだろうと思いました。

生徒が来たのでやらせてみると、なんとヌンチャクが回せない(笑)。

なんと不器用か!!!!!。

こんなにブラジル人て不器用なの?????

これじゃ脇下で取る左右持ち替えの基本動作なんか出来ないじゃん!!!!!oaz

ようやく回せて時計廻りかyo~!!!!!

と言いたいが運良くポルトガル語で突っ込めない。

突っ込んだらすぐいじけるのがブラジル人。

危ない危ない。




自分は久しぶりにヌンチャクやってて、「あれ?こんなに簡単だったっけ?」

「こんなに凄く使えるなら実戦的かも?」



そういえば十代のころは手で回してたし、やたらと重たくてでかいヌンチャク(中華街行きつけのエバーグリーンで一番重たいやつ)使ってたな。

40歳のおっさんになる今は当然腕で回さなくなってるし、普通サイズだからこんなに早く楽に使えるのかと一人納得。

回刀の稽古にもなるし刃筋も意識してみるかなと。





生徒達にいつも腹と股関節でやるのが大事としつこく言ってるけど・・・・・

ブラジル人の生徒達は左手全滅。

利き手利き足の反対は、利き側の倍遣る発想無いんだなといまさら気付く私。

歯ブラシやスプーン・ホーク・ナイフ・箸ぐらい誰でも利き側の反対で訓練するのが定説となんかの本で読んでからずっと当たり前と思ってました(笑)。








箸はアジア圏だけですね。





ブラジル人にヌンチャクも出来なくて飽きられそうな悪寒・・・・・がして来ました。

« ブラジル・マナウス武術編2 2011.5.19 | トップページ | ブラジル・マナウス武術編4 2011.6.15 »

武術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/41286135

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル・マナウス武術編3 2011.5.20:

« ブラジル・マナウス武術編2 2011.5.19 | トップページ | ブラジル・マナウス武術編4 2011.6.15 »