2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 意拳正軌 | トップページ | 自分と相当かぶってるな(笑) »

意拳正軌2[六合]

意拳正軌より抜粋

[六合]
六合には内外の区分がある。

心と意(精神を集中し雑念を捨て去る。あるいは精神の想像による支配)が合い、意と気(ここでは意による誘導可能な身体や森羅万象のエネルギー的なもの指し、それを利用した反応も澤井先生には気と説明している)が合い、気と力が合うのが内三合という。

手と足が合い、肘と膝が合い、肩と胯が合うのを外三合という。

又、筋と骨が合い、皮と肉が合い、肺と腎が合うのも内三合という。

頭と手が合い、手と身が合い、身と足が合うのも外三合という。

つまり神(精神意識や精神活動)と勁と光線(対象と結んだ線)が合うことである。


全身の法が総合されることを合といい、形勢が相対することは合とはいわない。

六合は人を誤らせることが有るので学習者は充分に慎重でなければならない。

« 意拳正軌 | トップページ | 自分と相当かぶってるな(笑) »

武術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/42760395

この記事へのトラックバック一覧です: 意拳正軌2[六合]:

« 意拳正軌 | トップページ | 自分と相当かぶってるな(笑) »