2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今日の出来事 | トップページ | 最近の指導雑感 »

アカデミアACAMに行ってきました。

家よりマナウスのより中心街にあるアカデミアで、
柔道セミナーに来ていた紫帯のターシオ君が柔術を指導している所です。
ぶっちゃけ「セミナーやらせてくれよ」と交渉に行ってきました。
このアカデミアはムエタイ・柔術・忍術を教えている所で日本の剣術にも興味を示してくれました。

自分の太気の組み手のDVDやテレビの映像を見せて少し動きや術理を説明してきました。
打撃に力を入れていて日本の武術にも親しみのあるアカデミアなので、
もしかしたら良い関係に成りやすいかもしれません。

このアカデミアはムエタイ4段(ムエタイの段位は初めて聞きましたが)でマナウスのムエタイの会の会長をしている先生がいて40歳前後だと思います。
体が牛や馬の筋肉みたいにゴツクて蹴りを思い切り入れても弾かれてしまう様な体でした。
思い切り大腿部側面に2発ローキック(極真の黒帯の人達に入れた時はのた打ち回ってくれました)を入れてみましたが、
効いてるんだか効いてないんだか解りませんでした(ほんのちょっと痛そうな表情に少し成りかけはしましたが)。
逆に此方も蹴らせましたが蹴りはそんなに重くはなかったので少しホッとしました(笑)。
しかし日本では会ったことが無いタイプです。
パンチはその人の三角筋を殴って威力に少し驚いてはくれました。
後は動きとして意拳独特のサバキでバックに廻る技術をアピールしておきました。

次に忍術の先生に剣術の峰・谷の概念と蝕刃境からのくねり打ちを見せて、
大まかな立ち関節を掛けてアピールしました。
又、忍者で有名なH先生の技術の元ネタは上野先生が作られた天心古流拳法(元は上野家租伝古流体術に修得した各流の良い部分を加え集大成した)だとバラシたら少しがっかりしてましたが、
この天心古流の要素は太気拳にも有る(澤井先生が習い研究していた)から安心してくれとフォロー(宣伝?)しておきました。

口では来年1月半ばにセミナーをしたいとは言われましたが、
本当に成るかは過去の例から疑ってます(笑)。

« 今日の出来事 | トップページ | 最近の指導雑感 »

武術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/43474389

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミアACAMに行ってきました。:

« 今日の出来事 | トップページ | 最近の指導雑感 »