2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Academia Yobuzen | トップページ | 養武禅要訣~過去レスより~ »

フェースブックでのコメント

太気の先輩の質問へのコメント
<すいません。コメント見落としていました。

「ひざを?えます?軽くひざが噛む感じ?やってみたけど?面打ちで左手が最後に軽く絞り右手は無い感じで打つと、重さがのる時の感じ?と同じなの?」

>膝をエマスとは剣術用語で膝を前後や左右に広げ折り曲げるパンタグラフやジャッキの様な形状になる状態です。

前足は相手と接触後は少し浮かすようにして、後ろ足で体を操る使い方です。

太気や意拳では単推手の使い方を剣術等は膝を外向きにして使う身体操作です。

腕はスナップを使わず腕の正中を軸に左右の腕を押し引くを同時に使い、体の上下で前後に力を出すのは太気・意拳と同様です。

竹刀サバキではなく、日本刀の使い方を基本にするとこの様に槍の様な使い方に繋がっていきます。



追記としては前足を浮かしても空間で踏みつけたり蹴る意識です。

腕や武器と前足は、挟み込みながら空間でも接地していても、後ろの軸で踏みつける事が肝要です。

« Academia Yobuzen | トップページ | 養武禅要訣~過去レスより~ »

武術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/43898040

この記事へのトラックバック一覧です: フェースブックでのコメント:

« Academia Yobuzen | トップページ | 養武禅要訣~過去レスより~ »