2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ブラジル・マナウスの嘘文化 | トップページ | マインドランゲージ »

悪あがき雑感

マナウスではいよいよ限界を感じ、出稼ぎ帰国にもう借金してでも帰ろうと思い金策しましたが、過去に援助いただいた方達にはもう迷惑をかけれない為、今回太気拳関係に頼ってみたのですが先輩一人だけ貸してくれる以外は難しく、その方だけの借金では帰国費用にはたりませんでした。

その為マナウスの周りの人達もいよいよ自分達が生きていくのが危ないとみかね、口だけは紹介すると言っていた患者をやっと本当に紹介してくれたりとようやく動いてくれました。

おかげで移転して経費を削減し、なんとかギリギリやっていけるかも?まではなったんですが、マナウスですから油断は禁物。まだ安心はとてもできません。


ここ最近こちらがギリギリ限界なのを察して紹介してくれているためか、こんなに駐在員や日系人がマナウスに居るのかと思うぐらい来始めましたが、大概の方が1~2回治療すると症状が取れるらしく(紹介者からの情報)、リピータに成る患者は一握り。

そのリピーターですら3か月週一で来てると改善されて来る率は減っていきます。

そのたびに逆葉隠で(あした飢え死にか?)といつも死を覚悟する今日この頃(笑)。

最近は気力が失せて惰性で治療してる感じです。

治療法も単純化し簡単になりすぎて、プロの技術としては恥ずかしいレベルです。

でもその方が力が抜けて、余計に症状が改善される治療家のジレンマに悩まされてます(不謹慎でスイマセン)。

アカデミアの方も最近は、マナウスでも日本でも自分の技術なんかみんな習いたいなんて思わないんだから教える必要なんかないよなと思っています。

近頃教えようと思わなくなりました(笑)。

そう思うと会員が3~6人ほど狭いスペースで習いに来てはくれます。

最近はB神館系のブラジル忍者男性25歳が入会しました。

このB神館の創始者であるH先生は天心古流を元ネタにしているそうですから、澤井先生も太気に取り入れている様なので、自分とは親戚流派なのかもしれません。

そのせいかどうかは解りませんが覚えは早いようです。

でも立ち関節教えたら全然知らないみたいです。

何故?????

しかしこっちで日本系武術を習ってる人間は、皆技をかけられたら自分で崩される癖が異常についていて微妙です。

もう一人は患者で生物学の博士が週一で治療に来てくれているんですが、親子で入会してくれました。

娘は柔道もやっていて柔道セミナーや剣術セミナーも来てくれましたが、剣術のセンスはピカイチです。

現在18歳で小柄で顔も美形のブラジル人好みのスタイルですが、普段歩くと相撲取りみたいな歩き方をしてしまいます(武術的にはそれでも良いのでしょうが・・・)。

武術センスはピカイチですが本人も其処が悩みのようです(笑)。

今日は立禅の龍・虎・鳳凰・麒麟・熊(健身)・亀(技撃)の基本を教えてから歩禅の三角歩と開合試力を教え、それが打撃だけでなく、全ての動きや崩しにもつながる様に説明し、本気で逆らい防御させてから上記の若者二人を崩して転がし遊びました。

日系の患者さんにも二人程武術を進めていたら、6月からやる気に成ってくれたみたいです(あれ?無意識に勧めてた・・・習慣とは恐ろしい)。

まだ来るかは解りませんが・・・。

人間の体は健身や武術において、頭のニュウトラルな状態・臍が後方に引かれる・尾骨を下方前方に刺す意識は共通して大事な所ですね(これが出来てくると巷で言われる逆腹式呼吸にも自然と成ってきます)。

« ブラジル・マナウスの嘘文化 | トップページ | マインドランゲージ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/45411339

この記事へのトラックバック一覧です: 悪あがき雑感 :

« ブラジル・マナウスの嘘文化 | トップページ | マインドランゲージ »