2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

     

  • Academia Yobuzen
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 養武健真舎日記 | トップページ | 養武健真舎日記 »

養武健真舎日記

昨日はM先生とK先生が稽古に来てくださいました。

二人ともハイレベルな功と技術を持っているので、
御二人が対人練習をすると緊張が伴います。
先ずは六つの立禅から入り青龍・白虎・朱雀・麒麟のバリエーション各種から
球磨・玄武へ移行して、
何故立禅・半禅にこのようなネーミングをしているのか紹介しました。

途中K先生が腰部の筋肉痛と張りを訴えたので、
そこに六面力をフォーカスしてもらい改善しました。
この方法は今度のセミナーでも御紹介します。(^^)d

御二人共何回も一緒に稽古しているので改善点や理解の速さに感心してしまいます。

そして揺(試力)から攻守の原理を紹介してバリエーションへ移行し、
基本歩方(走歩)の他、特殊バリエーションを加えた練(試力的走歩)の一種である、
跳んだり走りながら打撃を使うバリエーションも紹介しました。

これ等はあえて実際に使う必要は無いのですが練功として重要な部分でもあります。
そして対人練習として推手でいかに腕に頼らず崩し打撃を入れるのかを紹介しました。
御二人共攻守力が半端ないので緊張が走る稽古でしたが何とか無事終了しました。(*´∀`)

そのあと御二人にただ飯頂きながら、
経験談を御二人から身振り手振り対人等で見せていただき、楽しい夜となりました。

いつもご馳走さまです。

非常感謝!多謝!多謝!拝

« 養武健真舎日記 | トップページ | 養武健真舎日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

武術」カテゴリの記事

養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216323/51244149

この記事へのトラックバック一覧です: 養武健真舎日記:

« 養武健真舎日記 | トップページ | 養武健真舎日記 »